お問い合わせからご入居までの流れ

インクリード不動産へのご来店からご入居までの簡単な流れをご説明致します。
賃貸ご契約の流れに ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

Step01まずは、物件探し

当ホームページの物件検索等をご利用頂くか、店舗へ直接ご来店下さい。
家賃や周辺環境、設備についてなど、ご希望の条件をお伺いし、物件をご提案させて頂きます。
又、サイト内の賃貸リクエストフォームからもお問い合わせを受け付けておりますのでご利用下さい。
その上で地元に詳しいスタッフが適切にアドバイスさせて頂きます。

Step02お部屋を見学しましょう

ご希望の物件がございましたら、スタッフが弊社の案内車で現地までご案内させて頂きます。
お部屋の周辺の環境や間取図面との照合(広さ・使い勝手の確認)、通風、日照、設備の整備状況(エアコン・給湯機・ガスコンロ・ 照明器具等)等、希望にあっているかをしっかりご確認下さい。
また、一見しただけではわかりづらい共用部分の管理の状況等は、弊社スタッフが納得、ご安心して頂くまで確認、ご説明致します。

Step03申し込み

ご案内したお部屋に納得頂き、入居をご希望する場合には、契約の手続きについてご説明させて頂き、所定の申込書に記入押印頂きます。
その際に申込金として、家賃の1ヶ月分及び、ご契約者様の身分証明証コピーをお預かり致します。申込手続時に提出または提示を求められる書類等
・身分証明証

Step04審査

ご記入頂きました申込書を管理会社、家主様に提出。
内容を確認、及び審査致します。
審査には3~4日程掛かります。
その間に契約書作成に必要な書類を揃えて頂くとスムーズに契約書作成が進みます。

Step05契約


承諾がおりましたら、重要事項説明及び、契約の締結を行います。
重要事項説明書は、契約書と共に大変大事なものです。
説明を受ける際には、その説明の内容はもちろんの事、記載されていない事でも、疑問に思うこと、わかりにくい事については、遠慮せずに質問して内容の確認と理解をしましょう。
契約手続時に提出または提示を求められる書類等◦ 契約金
◦ ご契約様の認印(物件によっては実印)
◦ ご入居者様全員の住民票
◦ 連帯保証人様の実印
◦ 連帯保証人様の印鑑証明書
◦ 所得証明書、源泉徴収票(物件により必要)

※物件により必要な書類は異なります。

Step06入居

鍵の受け渡しを行います。ご入居おめでとうございます!
いよいよ、待ちに待った新居での生活がスタートです!
ご入居時の注意点をご覧の上、快適な新生活をお過ごし下さい!
また、ご入居後でも、ご質問やご相談等ございましたらお気軽にお尋ね下さい!

お部屋探し~お部屋見学編

スケジュールを確認する

部屋の解約予告は、一般的に退居日の1ヵ月前までには必要です。契約の内容は物件によって異なりますので、
事前に必ず契約書や管理会社に問い合わせるなどして確認しておきましょう。


予算・希望条件を決める

希望の間取り、地域、家賃は必ず決めておきましょう。月々の家賃の目安は、手取りの収入の3割程度に抑えた方がベターです。
入居後の生活も視野に入れておきましょう。

※希望の条件を全てクリアする物件はなかなかありません。
必須:駐車場あり、バストイレ別、2階以上。できれば:角部屋、オートロック。など、希望条件に優先順位を付けておくと、お部屋探しもスムーズに進みます。


情報を集める

インターネットの検索や住宅情報誌、または直接店舗へ空室の情報提供を依頼して情報を集めます。
特に情報提供依頼の場合は[STEP2]で決めた条件を伝えるととてもスムーズに情報を集めることができます。

※希望のエリアに実際に下見に行ってみることもおすすめします。


気になる物件の問い合わせをする

気になる物件をピックアップして問い合わせをしてみましょう。
タイミングによっては、希望の物件が既に成約済みの場合があります。空室状況も確認しましょう。


店頭へ行く

店頭へ直接行く場合は、来店時間を予告しておくと待ち時間も短縮されます。また、気になる物件や、希望条件を事前に伝えておくと、対応がスムーズになります。


物件の下見をする

室内のチェック(手持ちの家具が置けるか、日当たりや騒音はどうか)はもちろんですが、最寄り駅までの経路(人通りや夜間の様子)・周辺環境も確認しましょう。

お申込み~契約手続き

お申し込み

入居時には、「審査」があります。まずは、申込みの手続きをします。申込み時に必要なもの、調べておくと便利な情報を紹介します。

入居申込書(媒介契約書)の記入時に必要な情報
・申込名義の方の印鑑
・申込名義の方のお勤め先の会社概要(勤務先・本社の所在地・資本金)
・連帯保証人様の情報(結婚予定などの時は双方よりお立て下さい)住所、電話番号、携帯番号、お勤め先の所在地、
部署、内線(ある場合)、年収、現在の住居が持家か賃貸かの別
入居申込書に添付していただく書類
・入居者全員分の住民票(原本)
・免許証またはパスポート(コピー)
・健康保険証(コピー)


審査

基本的に書面審査と記載事項の確認によって審査は進められます。記載事項の確認では、以下の可能性があります。連帯保証人様へは申し込み時、以下の事項をお口添えいただけると審査もスムーズに進みます。

  • ・お勤め先などに在籍の確認(申込者・連帯保証人)
  • ・連帯保証人である旨の電話による確認(連帯保証人)


入居審査完了!

審査が終了したら、こちらから審査結果をご報告させていただきます。無事に審査が終了した場合は、入居開始の日取り相談に移ります。
この時までには、現在の住居の退居予告を済ませておきましょう。


ご契約の準備

契約日が確定したら、契約書の取り交わしの準備に取り掛かります。契約書は入居者・家主さま各1通の計2通、同じ内容のものを発行します。(会社契約の場合など、内容によってはその限りではありません。)

事前に取り寄せておくと便利な書類(契約書への添付が必要です)
・入居者全員分のお引越し前の住民票
・連帯保証人の印鑑証明
※契約書の押印は印鑑証明に登録されたもので行います。


重要事項ご説明

契約書に記名・押印などを行う前に、必ず「重要事項説明」を受けます。これは、物件内容や契約内容を確認し、契約解除までのトラブル防止のためです。

特にチェックが必要なポイント
・建物の概要(構造・設備・間取り・広さ 等)
・月々の支払い内容(家賃・共益費・駐車場・町内会費 等)
・お部屋使用についての注意点
・退居時の精算方法など

説明後、署名・捺印をいただきます。忘れずに印鑑(認印でOK)をお持ち下さい。


いよいよ契約書を交わします

契約書を受け取ったら
・契約書の内容確認
※重要事項説明のチェックポイントを参考にしましょう
・契約書以外の必要書類や手続きの確認
※手順が解りづらい場合は、ご相談ください。
記入・押印時の注意
・押印箇所は、契約書・連帯保証人とも全ページにあります。ポイント:割印は、両方のページに跨るよう、少し強めに押しましょう。
・割印以外では、契約書を開いて(1)一番初めのページ、(2)最後のページ、真ん中辺りに(3)特約事項確認の欄があります。
・一番初めのページと最後のページには、契約者・連帯保証人・貸主全員分の記入欄があります。記入内容を間違えた場合は、二重線で見え消しをし、その線上に各ページへの押印に使用した印鑑で訂正印を。


入居までの手続き

  • ●「STEP12」の契約書と添付書類の提出
  • ●契約書と一緒にお渡しする契約時必要書類
  • ●賠償責任保険付火災保険申込手続
  • ●契約金の入金(入居日と振り込み日が近い場合は振込票控えをお持ちください)
  • 以上、すべてが揃いましたら、契約手続き完了です。


ご入居

鍵は、基本的には契約当日か前日にお渡ししますが、契約日以前の入居はご遠慮ください。
尚、やむを得ずお部屋の中に入ったり、清掃などを行う場合は、保険適用期間外であるということをご了承ください。